投資をはじめる

SBI証券の口座開設手順【誰でもわかる!わかりやすく解説します】

 

SBI証券の口座開設手順を知りたい方へ

 

「SBI証券で口座開設したいけど、なんだか難しそう。。。」

「誰でもわかるように口座開設手順を説明してほしい。」

 

そこで本記事では、スマホを使ったSBI証券口座の開設手順を解説していきます。

 

この記事を書いている私も、SBI証券で口座を開設しています。

私の経験をもとに説明しますので、これから初めてSBI証券口座を開設をする方の参考になると思い
ます。

 

1.SBI証券で口座開設をするには?

1-1.口座開設の申込みをから始めましょう

 

まずは、口座開設の申込みをしましょう!

 

少しでもお得に口座を開設したい場合は、住信SBIネット銀行の「SBI証券口座優待プログラム」を
利用しましょう。

 

優待プログラムを利用するには、先に住信SBIネット銀行の口座を開設する必要がありますので、下
記ページを参考にしてください。

 

SBI住信ネット銀行で口座開設をする方法【スマホから簡単にできる!

 

下記では、SBI証券のホームページからの口座申込みの流れを説明します。

 

まず、SBI証券ホームページの「サービス案内」→「口座開設」から、「口座開設はこちら」をクリックします。

 

1.メールアドレスの登録

メールアドレスを入力して、「メールを送信」をクリックします。

 

2.認証コードの入力

登録したメールアドレスに送られてくる、6桁の「認証コード」を入力して、「次へ」をクリック
します。

 

3.お客さま情報の設定

「納税方法の選択」

→「SBI証券に任せる(特定口座、源泉徴収あり)」を選びましょう。これで、利益が出たときに証券会社が代わりに納税してくれます。

 

「NISAの選択」

→NISA口座が必要な方は申込みをしましょう。あとからでも申込みはできますので、必要でない場
合は、すぐに申し込まなくても大丈夫です。

 

「SBI証券Tポイントサービス」

→SBI証券でTポイントを貯めたり、利用したい場合は、「申し込む」を選択しましょう。

 

各種お客様情報を入力して、「次へ」をクリック

 

4.規約の確認

各規約を確認してから、チェックを入れて、「同意する」をクリックします。

 

 

5.入力内容を確認と口座開設方法の選択

入力内容が正しいかを確認します。

口座開設方法ですが、本人確認書類をWEB上で提出したい場合は「ネットで口座開設」を選びまし
ょう。早く取引を始めたい方におすすめです。

 

最後に、「申し込む」をクリックすると、口座開設の申込みが完了になります。

 

「ネットで口座開設」の場合、ユーザーネームとログインパスワードが発行されるので、保存して
おきましょう。

 

1-2.本人確認書類の提出が必要

 

「本人確認書類(マイナンバーカードなど)」を準備しましょう。

 

口座開設のためにアップロードが必要になります。

 

まずは、口座開設手続き状況画面から、「ユーザーネーム」と「ログインパスワード」を入力して
ログインしましょう。

 

次に、「本人確認書類の提出」をクリックして、「提出書類と提出方法」を選びましょう。

 

おすすめはスマホで「マイナンバーカード」を撮影してそのままアップロードする方法です。郵便
物を受けとることなく、全ての手続きをネット上で完結させることができます。

 

マイナンバーカードがない場合、「通知カード+運転免許証」の組み合わせでもアップロードでき
ます。

 

1-3.初期設定をする

 

口座開設申込み完了後、続けて初期設定ができます。取引開始までに早めに済ませておきましょ
う。

 

SBI証券のホームページから「初期設定はこちら」をクリックして、画面の案内に従って必要情報を
入力しましょう。

 

1-4.口座開設完了通知を受け取る

 

提出書類の審査などが終わると、「口座開設完了通知」が届きます。

 

「メールで受け取る」を選んだ場合、申込み時に使用したメールアドレスあてに「口座開設完了通
知」が届きます。

 

メールに記載されている取引パスワード設定ページのURLからアクセスして、取引パスワードを設
定すると、取引が開始できます。

 

「郵送で受け取る」を選んだ場合、登録した住所あてに取引パスワードが記載された郵送物(簡易
書留郵便、転送不要)が送られてきます。書類を受け取り後に、取引が開始できます。

 

2.口座開設が済んだらどうすればいいの?

2-1.SBI証券の口座開設キャンペーンを利用しよう!

 

口座開設が済んだら、開催中のキャンペーンにエントリーしましょう!

 

期間中キャンペーンに応募して、特定の条件を満たすと、ポイントがもらえたり、手数料のキャッシュバックを受けることができます。

 

たとえば、下記のようなキャンペーンがあります。

 

総計333万ポイントプレゼントキャンペーン実施中

【期間:2020/2/21(金)〜2020/3/31(火)】

【内容】

キャンペーン期間中に、アンケートに回答して、三菱UFJ国際投信のETF「MAXIS」(21銘柄)を
取引きすると、先着で16,650名にTポイント(期間固定Tポイント)200ポイントがプレゼントさ
れます。

 

Tポイントを利用している方で、三菱UFJ国際投信のETF「MAXIS」(21銘柄)への投資を考えてい
るなら、ぜひとも利用したいキャンペーンですね。

 

Tポイント付与には、3/31(火)23:59までにTポイントサービスへの申込みが必要ですので、注意してください。

 

 

上記以外のキャンペーンも開催されていますので、気になる方はチェックしておきましょう。

 

2-2.住信SBIネット銀行を利用しましょう!

 

SBI証券口座と一緒に住信SBIネット銀行を利用しましょう

 

どちらも口座開設と口座維持にかかる手数料は無料になります。組み合わせて使うことでSBI証券で
投資をする際のメリットを最大限に活かせます。

 

たとえば、SBIハイブリット預金を利用すると、住信SBIネット銀行の普通預金の金利が大手銀行の
10倍(税抜き0.01%)になります。

 

さらに、円からドルへの為替振替時にかかる手数料が、1ドルあたり0.25円から0.04円に下がるの
で、海外株や海外ETFを購入する方はぜひ利用したいサービスです。

 

SBI住信ネット銀行で口座開設をする方法【スマホから簡単にできる!】

 

まとめ:これから投資を始める方はSBI証券で口座開設をしましょう!

 

最後に、本記事のポイントをまとめます。

 

ポイント

  • SBI証券の口座開設はスマホから簡単にできます!
  • 口座開設をしたら、お得なキャンペーンにエントリーしましょう。
  • SBI証券で口座を開設するなら、住信SBIネット銀行も同時に利用しましょう。

 

こんな感じになります。

 

「口座開設ってなんだか難しそうだな」と思いながら、これまで投資に手をつけてこなかった方も
多いのではないでしょうか?

 

しかし、SBI証券では、スマホさえあれば、最短10分ほどで口座開設の手続きができます。

 

すでに、メインの証券口座をお持ちの方にも、サブの口座としておすすめです。

 

住信SBIネット銀行を利用すると、円からドルへの為替振替時の手数料が1ドルあたり0.04円になりますので、米国株や米国ETFの購入を考えている方はぜひ作っておきたい口座です。

 

とりあえず、口座を開設するだけならデメリットはないので、試しに作ってみるだけでも大丈夫です。

 

SBI証券で口座を開設して、投資への第一歩を踏み出しましょう!

 

今回は以上になります。

 

-投資をはじめる

Copyright© 20代から投資を始めてセミリタイアを目指す , 2021 All Rights Reserved.