投資をはじめる

マネックス証券口座への入出金方法【自分に合った方法を選びましょう!】

 

マネックス証券口座での入出金方法を知りたい方へ

 

「マネックス証券口座で入金や出金をするにはどうすうればいいの?」

「なにかおすすめの入出金方法があれば教えてほしい。。。」

 

そこで本記事では、マネックス証券口座への入出金方法を解説していきます。

 

この記事を書いている私も、マネックス証券で口座を開設しています。

私の経験をもとに説明しますので、マネックス証券口座での入出金の方法を知りたい方の参考にな
ると思います。

 

 

1.マネックス証券口座への入金方法

1-1.手数料無料の「即時入金サービス」がおすすめです!

 

「即時入金サービス」とは、マネックス証券口座を開設している方が利用できるインターネット上
での入金方法のことです。

 

 

入金手数料が無料で、入金額がすぐに口座に反映されます。

 

「即時入金サービス」の初回利用時に口座振替契約が必要ですが、住信SBIネット銀行とソニー銀行
の2社は不要で、入金時の手間が少ないのでおすすめです。

 

「即時入金サービス」が利用できる金融機関は以下になります。

 

利用できる金融機関

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ソニー銀行

 

1-2.その他入金方法

 

1.銀行振込

 

各金融機関の窓口やATM、インターネットバンキングからマネックス証券の入金用銀行口座に振り
込むと証券口座に反映されます。

 

入金してから口座に反映されるまでに15分ほど時間がかかります。

 

14:59までに確認された入金額は当日に口座に反映されますが、15:00以降に確認された入金額は翌
営業日に口座に反映されます。

 

(※銀行振込の場合、入金手数料は自己負担になるので注意してください。)

 

2.定額自動入金サービス

 

定額自動入金サービスとは?

→指定した金融機関から毎月1回、指定した金額をマネックス証券の口座に自動的に入金するサービ
スです。

サービス利用料と入金手数料はどちらも無料になります。

 

原則、毎月27日に引き落とされて、翌月の7日の翌営業日に口座に反映されます。

 

NISA口座で積立投資をしている方や定期的に証券口座に入金される方は入金の手間を減らすことが
できるのでぜひ利用しましょう!

 

3.マネックスセゾンカードを使って入金する

 

マネックスセゾンカードとは?

→マネックス証券のキャッシュカードとセゾンのクレジットカードが1枚になったカードです。

 

セブン銀行ATM、ゆうちょATM、クレディセゾンのATMを利用して入金ができます。

 

セブン銀行ATMとゆうちょATMは入金手数料が無料なのでおすすめです。ただし、時間外の利用に
は手数料がかかるので注意してください。

 

2.マネックス証券口座からの出金方法

 

証券口座からの出金には以下の3つの方法があります。いずれの方法も一長一短ですので、自分に合
った出金方法を選びましょう。

 

  • インターネットかコールセンターを使って、指定した金融機関に出金指示をする。
  • 「即時出金サービス」を利用する。
  • マネックスセゾンカードを使ってATMで出金する。

 

1.インターネット、コールセンターを利用する

 

出金手数料は無料ですが、他の2つの方法に比べて、出金先の口座に出金額が反映されるまでに時間がかかります。

急ぎの出金ではなく、手数料無料で出金をしたい時に利用しましょう。

 

2.即時出金サービス

 

「即時出金サービス」は指定の金融機関へ急いで出金したい時に利用したいサービスです。出金に
は1回ごとに330円(税込)かかるので注意してください。

 

各金融機関の利用時間は平日の9:00〜15:00になります。ただし、下記の金融機関は基本的に夜間
や土日も利用できます。

 

夜間・土日にも利用できる金融機関

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • ジャパネ銀行
  • ソニー銀行
  • 楽天銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 静岡銀行
  • 新生銀行
  • ゆうちょ銀行

 

3.マネックスセゾンカードを利用してATMから出金する

 

入金と同じで、セブン銀行ATM、ゆうちょATM、クレディセゾンのATMを利用して出金ができま
す。

 

セブン銀行ATMとゆうちょATMは出金手数料が無料なのでおすすめです。ただし、時間外の利用に
は手数料がかかるので注意してください。

 

まとめ:目的に合わせて最適な入出金方法を使い分けましょう!

 

最後に、本記事のポイントをまとめます。

 

ポイント

  • 入金時は手数料無料の「即時入金サービス」がおすすめです!
  • 出金時は時と場合に応じて、3種類の出金方法を使い分けましょう。
  • マネックスセゾンカードを使えば、対応ATMの利用時間内に手数料無料で入出金ができます。

 

こんな感じになります。

 

入金は基本的に「自動入金サービス」を利用すれば問題ありません。

 

NISA口座で毎月積立投資を考えている方は、「定額自動入金サービス」を利用するのが最も効率的
です。

 

また、ATMを使った入出金に慣れている方はマネックスセゾンカードの利用をぜひ検討してみて下
さい。1000円の利用ごとにセゾンの永久不滅ポイントが1ポイント貯まるのでお得です。

 

マネックス証券口座での入出金方法をマスターして快適な投資ライフを目指しましょう。

 

今回は以上になります。

 

-投資をはじめる

Copyright© 20代から投資を始めてセミリタイアを目指す , 2021 All Rights Reserved.